ボクシング漫画のはじめの一歩などの話をします

ボクシングの漫画で、わりと長く続いていたはじめの一歩という漫画があります。続きを読むのが、当時の自分にとっては楽しみな漫画の中の一つなのでありました。登場人物で主人公は一歩なのですが、高村守とか、木村とか、青木とか、不良高校生三人組とか選手で千堂武、真柴了、宮田一郎とか、ホワイトファングを出す選手などもいました。ボルグザンギエフという選手もいたと思います。鴨川ジムなどで、一歩はトレーニングをして鍛えたりしていました。シャドーボクシングとか宮田一郎とスパーリングなどをしたりもしていました。スパーリングとは練習試合のようなものだと思います。ようなものではなくそうなのかも知れません。川の近くを走っている場面もありました。高村さんなどもいっしょの時もあったと思います。一歩のコーチもしていて、選手としての活躍もあったと思います。耐久力をつけるためですね。英語だとスタミナだと思います。ボクシングジムにはおじいちゃんのコーチもいました。厳しく出来が悪いとすぐに怒るのが特徴的でした。キレイモ 全身脱毛