日傘を差す女性はだいたいブスが多いようです

先日、「ワイドナショー」で色々な話題の中で「日傘を差している女性はブスの確率が多い」と聞いて笑ってしまいました。自意識過剰だとか、日傘を差した女性が振り向くと残念なことが多いだとかネガティブな意見がたくさん出ていました。それは男性側の意見のようで、日傘を差す習慣のある私にとってはぐさりと刺さるような意見でした。実際日傘を差すようになったのは30代からです。若い時は日傘の習慣はありませんでした。その理由は、ただ単に日焼けをしてシミ・そばかすを少しでも防ぎたいと思っているだけのことなのにこんな言われようなんだと少し悲しくもありました。
出演していたウエンツ瑛士さんは「日傘を差している女性はお嬢様のイメージがある」という意見で日傘を差すことにハードルが上がっているんだと気づきました。お嬢様が差しているイメージで日傘に上品さを感じるのだそうです。そのようなことを考えずに日傘を差していたので男性側の意見には驚きました。http://www.fndg.co/aiful/aiful-sokujitsu.html

上手かわからないけど、絵を書くのは好き。

趣味というのかわからないけど、思い立ったら絵を描いてる自分がいます。
例えば、レストランのアンケート用紙の裏とか、ティッシュとか。
時折、車に描いたり、テーブルに描いたりすることもあります。
絵を描いている時の自分はとても心地よくて、楽しいです。
でも、他の人に描いてと頼まれたり、いざ描こう!と意気込むと良い絵が描けないのがすこし残念だなと思っています。
もし趣味が仕事になればとても楽しい仕事になるのに、自分の思い立った時しか良いものが作れないのはもったいないと自分でも思ってる次第です。
ですが、私は書いている絵をなるべくノートに描き残すようにしました。そうすれば、いつか何かのデザインとして使えるかもしれないと思ったからです。
上手かわからないけれど、周りからは褒められることがよくあるのでこれからも趣味を極めていこうと思っています。
そして、いつか私の絵をいろんなところで使えるようになったらと思い描いています。

母と一緒にお裁縫 抱っこ紐のよだれカバーを作りました

実家への帰省中。
環境が変わっても生活リズムは変わらず、チビちゃんは5時起き、19時就寝の生活を続けてくれています。

場所見知りとかするかな?と心配していましたが、そんな事もなくニコニコと楽しそう♪

妹や弟に抱っこされれば、満面の笑みで大人しく抱っこされているのですが、おばあちゃんの抱っこは嫌なようで…

おばあちゃんの抱っこ=母ちゃんが居なくなる
というのが分かっているのか、ギャーギャー泣いて何かを訴えます。

おばあちゃんにチビちゃんの面倒をお願いして、マッサージやカットに行こうと思っていたのですが諦めました。

その分時間が出来たので、母に裁縫セットを借りて抱っこ紐のよだれカバーを作る事にしました。

母はお裁縫が大好きなので、実家には可愛い布がたくさん♪
どの布を使うか決められない。
「洗い替え用に何組か作れば?」と言われたので、気に行った3種類の布で作ることにしました。

どんな風に作りたいかを伝えると、母も一緒に作ってくれました。
おかげであっと言う間に完成!!

全部で4組になったので、よだれでベタベタにされたら、すぐに交換してあげられる。
材料費すらかからず作れたので、母に感謝です♪http://www.goteborghorseshow.co/cathing-risoku.html

伝説の家政婦、志麻さんは妊婦さんでした!

「沸騰ワード10より」(日テレ)の伝説の家政婦の志麻さんの1週間分の作り置き料理を見て相変わらず感動しました。
旦那がずっと前から「志麻さんすごい」と言っていたのがきっかけで、あまり見ない番組でしたが前に一度わざわざ見てみたら、手際の良さが半端なくて驚いたものです。
志麻さんは家政婦さんでみた目は質素な女性ですが華麗な手さばきで料理をじゃんじゃん作る魔法のハンドがあります。
まず初めて伺う御宅の冷蔵庫にある物を見てレシピを考え、作っていくというところで神業です。我が家の冷蔵庫にある物を使うのだって難しいのに、材料はおろか調理器具や道具まで初めて使うのでは、かなり難しい作業です。志麻さんはどんな状況でもとにかくたくさんの料理を作っていました。
今回の「沸騰ワード10」ではそんな志麻さんの自宅、ご主人、そして妊婦さんである事を放送され本当にびっくりさせられました。
今後は育休に入ってしまうとのことです。志麻さんの復活期待しちゃいます。

スペインのバルセロナに弾丸観光旅行してきました。

スペインのバルセロナに1泊2日で観光してきました。 長いこと、行ってみたい国、街の1つでしたので、やっと念願叶いました。 朝10時過ぎにバルセロナ空港に着き、ホテルのチェックインが午後3時だったので、空港内手荷物預かり所に荷物を預け、それから市内行きリムジンバスでスイスイと市内中心部にあるカタルーニャ広場。終点なので安心。で、降りたその先に有る市内巡回2階建てバスに飛び乗り、2時間の市内名所巡りの始まりです。まずは、超有名なサクラダファミリアです。圧巻ー。その後、ガウディ—作の建物が点在する市内を2階建てバスの上から、又、これもバスに備え付けの日本語ガイドを聞きながらゆっくり回りました。時間の無かった自分には本当に便利で有意義な2時間でした。バスは出発地点のカタルーニャ広場に戻ってきましたので、お腹がへった事もあり、広場に面しているデパート、エル・コルテ・イングレスのお総菜屋のイートインで昼食。安くて早くて便利です。 その後、これも広場から歩いていけるダウンタウン地区を散策。ランブラス通りを下りながら、サンジョセップ市場に立ち寄り、カテドラル(大聖堂)などをぶらぶら。 夕方になったので、空港行きリムジンに乗り、空港へ戻り、空港近くのエアポートホテルにチェックイン。もう1度、今度は3泊ぐらいでゆっくり来たいと思わせるバルセロナでした。http://www.atsound.jp/

簡単に家事を済ませられるようになったらいいのにな

私は家事が面倒で結構サボっては「汚いな」と思いながらも面倒だなと思って家事をサボってしまいます。やろうとは思っているのですが嫌々病には勝てないです。でも大体家事をちゃんと出来ている時は結構心配事が多い時はマメに掃除したりするのですが「やろう」と思う時は全然家事が進まないです。何か考え事をしていた方が家事ははかどるなと私は感じました。勝手に掃除をしてくれるお掃除ロボットが進化して色んな機能が加わって掃除が楽になれば良いのになと思いました。料理は作るの好きなんですが後片付けが面倒なのでお金が沢山あったら食器洗浄機が買えるのになと思いながらシンクに食器が沢山たまってから洗っています。面倒くさがりを直すのは大変だと思うので自分の特徴は変えずに機械や物の力を借りるのが一番いい方法だろうなと思います。でもお金持ちじゃないとそこまで楽にする機械を買えないから庶民は毎日の掃除や洗濯、料理をこつこつしなきゃいけないんだろうなと思いました。http://www.itolosa.co/vio.html

日記を書く時と記事を作成する時の違いを感じる

日記を書いていると、仕事として記事を作成する時とは違って、自由に書きたいことを書くことができてとても幸せな心地で言葉を綴ることができます。その心地は、感情も理性も全て解放して、感じるがまま、考えるままに表現できる解放感です。
仕事で記事を書いている時は、全く自分の考えや感情は度外視して書くことが多くなりました。感情は挟まず、客観的な事実、研究結果を元にして記事を作成しようと努めています。
この記事作成という仕事は、自分がもともと書く仕事をしたかったという動機から始めた仕事でした。調べることが好きで、知識を吸収することも楽しく感じられたからです。ですが、趣味と仕事を区別するのは、そこに責任とプレッシャーがあるかないかだと思います。仕事となれば、記事を書くことが私のためではなく、誰かのために書くことになります。そのため、その責任とプレッシャーの中で書かなくてはなりません。
私は、今はこの2つと感じながらも、自分の初心を忘れずに、記事作成の仕事に取り組むことを目標にしています。

昨年の日本シリーズチャンピオンは、どうしたのでしょう

日本チャンピオンのフラッグを靡かせて試合ができるチームは日本ハムファイターズしかいません、しかしその日本ハムの調子が、交流戦でも、なかなか上向いてきません。
春のキャンプで、大谷が足の故障が分かり、WBCも欠場、しかしバッターでは好調さを続けていましたが、太ももの裏の肉離れで、長期離脱、しかし近藤健介が打撃が絶好調今だに4割をキープするなど、宏著拿センスもいるのですが、近藤も太ももを痛めて、休養中、巨人から来た太田も、調子が、良かったり、悪かったりと、ハッキリしない状態、勝利の方程式も最近は、崩れがち、得点も、打線が中々つながらず、複数点が取れません、対戦相手は、塁を埋めては、安打が簡単に面白いように打つのです、一方日ハムは、塁を埋めて、4番中田が打ちあげて終わることが最近のパターンです。レア—ドも、中田にバットを貸してからはホームランから見放されてしまいましたね。久しぶりに、斎藤佑樹が勝利投手になっても、次の試合では、打たれてしまうありさま、若手の良い選手は出て来ているのですが、まさかもう来シーズンに向けてチーム作りをしているの出はないですよね、最近試合を見るのがつらいです。

小出恵介さんこれから出演作品どうなってしまうんだろ。

小出恵介さんの事件すごく残念でした。
あまりチャラい印象はなくて、ぼくとつとしたイメージだったのでがっかりしました。
最近芸能界って未成年との遊びって多すぎますよね。
やっぱりいくつになっても男性って若い娘が好きなんですね。

小出恵介さんってNのためにってドラマ以降あまり観てませんでしたが、結構仕事は最近までよくあったんですね。
小出恵介さんが出演でこれから公開の作品の中で気になる作品があっただけにすごく寂しいです。
代わりのキャストを探しているらしいですが、スケジュールが空いている俳優さんよりも演技派の俳優さんで観たいのでキャスティングは気を使ってもらいたいです。
多少スケジュールが遅れてもいいから、きちんとした形で作品を観たいです。

小出恵介さんはこれからどうなってしまうんだろ。
せっかくいい俳優さんなのに、スキャンダルで全てを失ってしまうのは残念です。
本人の女遊びの下手さも起因しているんですけどね。
今後芸能界でこういう事は起きてほしくありません。