PS3が昨日到着しました。配送が遅かった

実は前日に届くはずでしたが、郵便配送の遅れで昨日届く事になりました。値上げ時期と年末が重なり、来年値上げの郵便配送は現在パンク状態。荷物がまだ値段の安い郵便局に集中し、現場は仕分けどころじゃないとの事です。荷物をもってきたおじさんもくったくたのような感じで、現場の有様をせっせいと語っていました。今求人募集すればおそらく100%近い確率で採用されるでしょうけど、間違いなく地獄を見る現場だと思います。

まあそんなこんなでゲームも届き早速スイッチオン。年末暇なんで中古で買いましたけど、機嫌よく動いておりようやくゲームも出来ました。ただ起動にやたら時間がかかると思いました。この年になると遠出して年末出かけようとは思わなくなる。どこいっても疲れるだけで、その為にお金を使いたいとは思いません。せいぜい年を越す前日に贅沢する程度です。部屋にこもってゲームをするのは年末の風物詩となった私の年越しです。皆さんよいお年を

私は生まれてこのかた献血をしたことがなかった

職場に献血車が来ました。会社が医薬品メーカーということもあり、年に何度か社内献血デーがあります。私は生まれてこのかた献血をしたことがなかったので、その日も献血する気はなかったのですが、社内放送で「ただいま、B型の血液が不足しています。」と流れ、部署のみんなの視線が一気に私の方に集まりました。その部署で唯一B型だった私は、仕方なく仕事を途中で中断してドキドキしながら献血車へ行きました。受付で「400mlでいいですよね?」と言われて、「初めてなので何もわかりませんが、それでお願いします」と献血が始まりました。体中の血液が抜かれていく感覚を始めて味わいました。他にも献血している社員の人はいましたが、みんな私より早く終わるので不思議に思いました。ようやく私の献血が終わり、立ち上がった瞬間、なんだかクラクラして気分が悪くなったので、近くにいた医師に訴えると、「じゃあ血圧を測ってみましょう」と言われて測ったら、なんと上が30しかなく、あわてて献血車のベッドに横たわりました。仕事をほったらかして、かれこれ1時間ほど寝ていたでしょうか。こんな思いまでして献血する必要があるのか?という思いと、みんなは仕事してるのに自分だけ横になっていられる変な優越感と、複雑な心境でした。なかなか私が仕事に戻らないので、部署の人が心配して来てくれました。「献血して貧血で倒れました」なんて、恥ずかしくて言えませんでしたが、もう二度と献血はしないと心に誓った日でした。天然 葉酸 販売店